多趣味な男の多彩な情報をお届けする雑誌型ブログ

えとまるのプロフィールはこちら

【ディズニー年パス】チケットセンターでの買い方と値段を徹底解説。

WRITER
 
年パの作り方
この記事を書いている人 - WRITER -
自他共に認める多趣味な男の雑記ではなく雑誌型ブログ。 自称スピリチュアル研究家のえとまるです。引きこもり・ニートだった私がスピリチュアルに出会い人生が変わりました。スピリチュアルな事なら何でも取り入れていくスタイルで運営中です。このブログを読むパワースポットにして行きます。 多趣味な私ですのでディズニーのお得な情報とWGNの情報や面白いと思う事をお届け!
詳しいプロフィールはこちら

今回はディズニーの年間パスポートの買い方を紹介したいと思います。

買える場所は二箇所!

  • イクスピアリ1階のチケットセンター。
  • ディズニーランド近くにあるイーストゲートレセプション。

今回はイクスピアリ内にあるチケットセンターで購入しました。

参考にして見てください。

年パスを作る為に必要なもの

年パスを作るために必要なものはそんなに多くはありません。

  • 免許証やパスポートや住民票などの身元を確認できるもの
  • 支払いのための現金かクレジットカード
  • 年パス引換券を持っている人は引換券(支払いはありません)

以上です。

チケットセンターの場所

チケットセンター看板

チケットセンター看板

舞浜駅の南口を出たら左方向イクスピアリの方へ進みます。

するとチケットセンターの看板が目に入るはずです。

看板に従い階段を降り1階に行きましょう。看板が見当たらない場合でも降りれる階段で1階へ行きます。

チケットセンター入り口

チケットセンター入り口

 

こちらがチケットセンター入り口です。

入り口を入りますと年間パスポート専用の窓口がありますのでそちらで受付をします。

支払いは先払い。現金かクレジットカードで支払う事ができます。

ここで身元確認の為に免許証やパスポートなどが必要になりますので忘れないように。

引換券の方は引換券を持っている事をキャストさんに告げましょう。

書類を書くための台

書類を書くための台

 

書類を渡されますので住所や年齢など個人情報を書きこみます。

書き終わりましたら次は写真撮影です。

写真撮影を行う為の違う部屋に案内されます。

こちらの部屋が写真撮影及びパスポートを発行してくれる部屋になります。

この部屋に入れるのは自分一人のみ。(お連れの方とは一緒に入れます)キャストさんは壁の向こう側でマイクを使い声のみで指示をしてくれます。

写真撮影の小さな隙間

 

この小さな隙間は書類を渡したり本人確認の為に免許証などを渡したりする大事な隙間です。

キャストさんとは声のみなのでこの隙間から顔を見たいと思ってしまいますが、そこは我慢してくださいね。

年パスが完成した場合もこちらの隙間から渡されます。

お待ちくださいの画面

お待ち下さいの画面

 

書類の確認ができましたら、撮影の準備をします。1年間使うのでキレイに撮りたいですよね。

鏡

 

部屋の中には鏡もありますので、身なりを整えましょう。もちろん何度でも撮影できますが、前の方がよかったと思っても戻れませんのでご注意を。

撮影が終わりましたら発行してもらえます。

パスポート発行中の画面

パスポート作ってますの画面

ミッキーのイス

ミッキーのイス

この可愛いイスに座ってしばらく待っていると完成します。

さっきの覗きたくなる隙間から渡してもらえますよ。覗かないでね。

年パスの使用不可日の導入で値下げが決定!気になるお値段は?

2018年3月に年パスの使用不可日の導入とそれに伴い値下げをすることが決定しました。

お値段は以下の通りです。

パーク 年パスの値段
ディズニーランド 大人/中人¥61,000、小人¥39,000、シニア¥51,000
ディズニーシー 大人/中人¥61,000、小人¥39,000、シニア¥51,000
ランド&シー共通 大人/中人¥89,000、小人¥56,000、シニア¥75,000

引用元:公式サイト

値下げ前のお値段は大人で¥93,000でしたので¥4000円の値下げになります。(共通の場合)

それでも、そんなに安い値段ではないですね。

年パス使用不可日はいつなのか?

2018年

《10月》6・7・8日

《11月》23・24日

《12月》8・9・29・30日

2019年

《3月》28・29・30・31日

《8月》12・13・14日

《10月》12・13・14日

《11月》23・24日

以降の日にちは公式サイトで毎年1月、4月、7月、10月の月初めに翌3ヶ月分を発表するそうです。

公式サイト

ご自身でチェックしてくださいね。

入場規制中も使用できない

使用不可日以外にも入場規制がかかっている時もインパ出来なくなりました。

以前はランドかシーの単パスであれば入場規制中でもインできましたが、値下げに伴い今回から出来なくなりますので注意してください。

共通の年パは以前と変わらず入場規制がかかっていようがインできません。

年パスは何回行けば元が取れる?

1年間で何回行けば年パスの元が取れるのか気になりますよね。

2018年9月現在1DAYパスポートの価格は

  • ¥7,400(大人)
  • ¥6,400(中人)
  • ¥4,800(小人)
  • ¥6,700(シニア)

ランド&シーの単パスは¥61,000(大人)

2パーク共通パスポートは¥89,000(大人)

単純に計算するならば

年パス価格÷1DAY価格=元が取れる回数となります。

表にして見ました。

大人 中人 小人 シニア
単パス 10
共通 13 14 12 12

大人の方で2パーク共通なら13回インパすれば、元を取れます。

毎月1回+αですね。

年パスを持って後悔はないのか?

たまに『年パスを持って後悔しないのか』と聞かれますが、全く後悔してません。

ご飯だけを食べに行ったり、アトラクションが混んでいたら次来た時にしよう!

と思えるのは年パスを持っているからです。

まだやって事ないですが、今度ブログを書きにパークに行こうと思います。

高いですが、迷ってるなら買ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
自他共に認める多趣味な男の雑記ではなく雑誌型ブログ。 自称スピリチュアル研究家のえとまるです。引きこもり・ニートだった私がスピリチュアルに出会い人生が変わりました。スピリチュアルな事なら何でも取り入れていくスタイルで運営中です。このブログを読むパワースポットにして行きます。 多趣味な私ですのでディズニーのお得な情報とWGNの情報や面白いと思う事をお届け!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えとまる.com , 2018 All Rights Reserved.